評価軸を考えてみよう

English

ランキングサイトを利用すると英会話スクールの良し悪しを判断しやすくなっています。サービスの質や授業のレベル、授業料の高さなどのようにいろいろな軸で評価してランク付けをしているサイトを無料で利用することが可能です。総合評価が高い英会話スクールを選べば良いと単純に考えることもできますが、実際には人によって何を重視するかの比重が異なります。評価軸をどのように持ったら良いかをよく考えてからランキングサイトを参照するようにしましょう。評価の詳細を見てみると一位のスクールよりも二位のスクールのほうが自分には合っている可能性が高いというような分析もきちんとした評価軸を持っていれば簡単です。

最も重要な評価軸に基づいて選ぼう

先生と生徒

ランキングを利用して英会話スクールを選ぶ場合には評価軸を決めてからサイトを閲覧し、その評価軸で上位になったところを選ぶのが単純明快で失敗がない方法です。自分にとっては毎月の料金が安いことが最も重要だというのであれば、月額料金を評価軸にして最も安いところをランキングサイトの中から探し出せば良いということになります。授業の質の高さが重要だけれど、やはり安いところを希望したいという場合もあるでしょう。このようなときには比重を決めて評価するのが良い方法で、項目ごとに重要性を考えるのが大切です。例えば、授業の質を2、料金を1としてランキングでの評価や順位に比重をつけて比較するとより良い英会話スクールを絞り込むことができます。

サービス内容もよく確認しよう

女性

サービス内容についても比較しておくと英会話スクールに通ってより満足できるようになります。ランキングサイトで評価されている項目は数が限られているので、それぞれのスクールが提供しているサービスについて細かく見たときの違いは反映されていません。ランキングから判断できるのは候補としての魅力の高さであって、一位になったスクールが必ずしもベストとは限らないと考えるようにしましょう。まずは自分なりの評価軸と照らし合わせながら候補をランク付けし、その上位の三つから五つくらいを候補にしてサービス内容の比較をするのが賢い方法です。マンツーマン指導を受けたい、オンラインレッスンを利用したい、グループディスカッションを経験したいなどといった希望があるなら、そのサービスが充実しているところを優先しましょう。ただ付帯するサービスがたくさんあれば良いというわけではないので、何があると魅力的かを考えて決めるのが大切です。

広告募集中